不正咬合について

正常咬合【せいじょうこうごう】

正常咬合【せいじょうこうごう】
正常咬合(せいじょうこうごう)とは、上下歯の噛み合わせ面の配列バランスが良く、下の歯が上の歯で2〜3mm被われています。
また中心が揃い上下顎の歯が互い違いに噛み合っている状態です。

叢生【そうせい】(乱ぐい歯・八重歯)

叢生【そうせい】(乱ぐい歯・八重歯)
叢生(そうせい)とは、歯が乱雑に生えてきて、歯並びがガタガタになってしまっている状態のことを言います。
いわゆる八重歯もこの症状のひとつです。

上顎前突【じょうがくぜんとつ】(出っ歯)

上顎前突【じょうがくぜんとつ】(出っ歯)
上顎前突(じょうがくぜんとつ)とは、上の前歯が下の前歯よりも前に出過ぎてしまい噛み合わない状態です。

下顎前突【かがくぜんとつ】(受け口)

下顎前突【かがくぜんとつ】(受け口)
通常は上の歯が下の歯に覆い被さる形になるのですが、その噛み合わせが反対になってしまっていることを、下顎前突といいます。いわゆる「受け口」というものです。

上下顎前突【じょうげがくぜんとつ】

上下顎前突【じょうげがくぜんとつ】
上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)とは、唇が上下ともに前に出過ぎてしまっている状態です。

開咬【かいこう】

開咬【かいこう】
開咬(かいこう)は普通に噛んでも、上下歯の噛み合わせ面は奥歯のみで噛んでいて前歯は浮いている状態となりオープンバイトとも呼ばれます。

過蓋咬合(かがいこうごう)

過蓋咬合(かがいこうごう)
過蓋咬合(かがいこうごう)は前歯の噛み合わせが深過ぎて下の前歯がほとん見えない状態でディープバイトとも呼ばれます。

交叉咬合(こうさこうごう)

交叉咬合(こうさこうごう)
正常咬合では上の歯が下の歯よりも外に出ていますが交叉咬合(こうさこうごう)とは部分的に反対になっている状態です。

<トップへ戻る>



歯の矯正に関するお悩みは、お気軽にご相談ください。|愛知県名古屋市のおおもり矯正歯科クリニック。tel:052-629-3399 mail:info@omori-ortho.com
|トップページ| 矯正歯科について| 治療費用について| 不正咬合について| 医院・設備紹介| ご相談予約/ご意見箱| 求人情報|
Copyright© 2011 名古屋の矯正歯科・舌側矯正ならおおもり矯正歯科クリニック (愛知県名古屋市緑区) All Rights Reserved.